読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー 結婚相談所

アラサー 結婚相談所

例の彼とは、現在までに3回デートしました。3回デートしたら、一般的にはいい感じ進んでるってなってるのかな??よく、学生時代なんかに、「付き合ってください」、「はい」みたいなやり取りがあって、そこから彼氏と彼女になるんだ、とか言っていましたよね。 宣言をしなくては、恋人同士ではないと。確かに、若い頃は私もそんな風に考えていました。けれど、大人になってみると、そんな「付き合ってください」、「はい、よろこんで」みたいなことって、珍しくなりませんか。 ちょっと下世話な話ですけど、男女の仲になんとなくなってしまってから、「付き合おうか」みたいなこともありますよね。場合によっては、その「付き合おうか」すらないってケースもあるでしょう。 曖昧では済ますことが出来ないどこからが恋人同士と呼べるのか、曖昧です。しかし、結婚相談所を通じて知り合う場合、曖昧なままでは済ませられないんです。結婚相談所に登録しているということは、婚活中であるということです。 だから、良いお相手が見つかって交際をスタートさせたら、婚活は一旦中断しなくてはなりません。つまり、明確に、「付き合いを始めましょう」という瞬間が必要になるんですよね。 いい大人なのに。これって、結構恥ずかしいし、思い切りが必要なことだと思います。今、私と彼は3回のデートを重ねてきました。デートは私はとても楽しかったし、彼も楽しんでいたと思います。 必ず「次は」と彼の方から言ってくれたし、多分私のことを良く思ってくれているんでしょう。でも、恋人同士って雰囲気はありません。それでも、そろそろ本当にお付き合いをするのかどうか、決めなくてはならない流れになってきましたね。 私はもちろん、きちんとお付き合いをしたいと思っていますけど、向こうはどうだろう。なんて、最近はあまり連絡を取れていないので、ちょっと色々と真剣に考察してみました。しばらく仕事が忙しいって彼も言っていたので、気長に待っていようと思います・・・(><)